効率よく英語を勉強するための工夫とは

何事も効率よく物事を進めることができるのに越したことはないが、英語に置いて効率よく勉強することを重点的に考えるのであれば、まずは英語に慣れるための努力をしなければならないこと一つ言えることであろう。
英語を好きで勉強している人はとても少なく、どうしても必要だから英語を勉強している人達が多い。
またそれを義務だと感じてしまうと、英語の勉強の楽しさはどんどん薄く感じるようになってしまう。
それほど、日本人にとって英語は難しいと感じてしまうことが多いのである。
ではどのようにして効率よく英語を勉強していけばいいのだろうか?
まずは目標を設定することである。
とは言っても、英語ができるようになる。などの抽象的な目標を避けた方が望ましい。
なぜなら、本当に達成することができるかどうか分からないからだ。
特に達成感を味わうことは英語の勉強においてとても重要なことである。
英語を継続して勉強することができない殆どの人が達成感をしっかりと味わうことができないのである。
ではどのような目標設定をしていけばいいのか説明をしたいと思う。
まずは自分は何を目指していきたいのかを明白にすることである。
英語の資格が取りたいのか、英会話がしたいのか、難しいビジネス英会話を覚えたいのか?TOEICで高得点を取りたいのか?などと英語による選択肢はとてもたくさんある。
ここから、自分がまず何ができるのかを把握すればあとはどのような目標設定で英語を勉強していくかどうかになる。
人間は目標ができることでやりがいを感じることができるようになる。
英語を継続して勉強する上では欠かせないものだ。

だが、目標はすぐに達成をしてしまうのはあまりにもつまらないと考えてしまう人がいるかもしれない。
なので、段階的に目標を細かく設定することで、自分はどうしていきたいのかを見つめ直すことができるようになる。
すぐに達成してしまっても、達成感を味わうことができるので、英語を継続的に進めることができるのだ。
このようにいかに英語に対して飽きないように、続けて勉強をすることができるのかどうかを把握しなければならないのだ。
英語を継続して勉強することに慣れてくると自然と自信を持つことができるようになる。
英語を挫折してしまう人の多くは、慣れることができなかった人達だ。
まずは目標を設定し、ミッションをこなすことで英語に対して自信を付けていことをしっかり覚えておくことだ。
これから先英語はどんどん必要になってくる。
ぜひ努力をして頂きたい。

 

ABC