外国人の友人を作り英語を教えてもらう

今はとてもグローバルな時代だ。
SNSを利用すれば、自分の趣味と合った人を見つけることも簡単であり、交流を深めることもできる。
全国共通のため、もちろん外国人とのやりとりも可能である。
つまり、自分の趣味と合う外国人の友人を作ることができれば、英語を教えてもらうことができるかもしれない。
外国人と接点を見つけることは昔に比べたらとても簡単であり、SNS以外でも英語カフェや外国人バーなどを利用するのも一つの手である。
英語カフェはオンライン英会話のカフェ版と考えてもらっていい。
値段は1時間1000円ほどで自分が選んだ講師と英会話で会話することができ、カフェなのでハーブティーなどを飲みながら楽しむことができるサービスである。
複数の人間とやり取りをするため、英語ができるかできないかのレベル差が激しく、講師が誰に合わせて英語を話すかも分からないので気まずくなる感じもある。
しかし外国人とリアルで英会話をすることができる手っ取り早いサービスは英語カフェであろう。
英語に余裕ができるのであれば一度試してみると良いかもしれない。
続いて、外国人バーだが、外国人が経営をしているバーであるため、ビジネスマンや、日本人の友達を探している外国人などを見つけることができる。
外国人と仲良くなるポイントは一杯奢って上げることである。
自分と共通の話題や趣味を持つ人ならば仲良くするチャンスだ。
今では、外国人と友達になる目的でルームシェアーをする人達も増えてきている。
特に都会に住みたいと思っているけど家賃が高く、金銭的な事情で困っている人達向けで、友達作りとしても活用できるため、値段もお得でさらに英語を覚える環境や文化まで整えることができるのはとてもありがたいことだろう。
しかし、ルームメイトにもそれぞれ事情があったり、自分との相性がいいか悪いかなどもあるため、しっかりと見極めなければならないだろう。

いずれにしても、違う形ではあるが、日本に居ても外国人と交流する機会を設けることは案外簡単だったりするのである。
特に大事にして欲しいのは英会話を重点的に覚えてもらいたいところである。
英語を話す力を鍛えることができれば、自然と単語や文法も頭に入れることができるようになる。
とにかく慣れてしまうことを優先して英語に取り組んでいこう。
自信を持つことができたら、海外旅行や留学も検討してみることで英語についてさらに詳しく知りたくなるだろう。

 

English